[レビュー][ガジェット]完全ワイヤレスイヤホンの「JBL CLUB PRO+ TWS」を買ったのでレビューしてみる

レビュー

はじめに

先日、ピヤホン3こと「TE-BD21j-pnk」を買って以来、ワイヤレスイヤホン沼に落ちつつある自分が今回、話題で売り切れ続出だった「JBL CLUB PRO+ TWS」を購入したのでレビューしようと思います。

今回紹介する製品

そもそも完全ワイヤレスイヤホン(TWS)って?

TWSは「True Wireless Stereo」の略でケーブルなしで音楽をステレオ再生する意味することです。

そこからTWSをうたう製品は「完全ワイヤレスイヤホン」を言われています。

JBL CLUB PRO+ TWSの特徴

全部入りのワイヤレスイヤホン

いわゆる全部入りのワイヤレスイヤホンです。

全部入りとは

  • ノイズキャンセリング機能
  • アンビエント(外音取り込み)機能
  • スマートフォンアプリに対応

この3つ全てに対応した完全ワイヤレスイヤホンのことを言うそうです。

音質が良い

オーディオマニアではないので深くは言及しませんが、音質が素晴らしいです。

世界有数の音響機器のメーカーが出した製品だけあってか、音がすごくキレイな印象です。

また、スマートフォンアプリのStage+という機能を使えばイコライザーにより自分好み音質に変えることができます。

自分でカスタムするもできますが、有名なDJの方がチューニングした「DJシグネチャー」というものもあります。

Google Fast Pairに対応している

このJBL CLUB PRO+ TWSはGoogle Fast Pairに対応しています。

簡単に言うとAndroid搭載のスマートフォンだと接続設定が簡単にできる機能です。

他にも色々と機能はありますが、自分が気になった点の特徴です。

もっと知りたいという方は公式サイトを見ることをおすすめします。

JBL CLUB PRO+ TWSの良いと思ったポイント

  • 音質がキレイ
  • 全部入り完全ワイヤレスイヤホン
  • Google Fast Pairに対応

全部入り完全ワイヤレスイヤホンなので、様々な環境で適応できると思います。また、Google Fast Pairに対応しているのでAndroidのスマートフォンを使っている方には便利だと思います。

音質がキレイなのでどんな曲を聞いても、心地よく感じると思います。

JBL CLUB PRO+ TWSのイマイチと思ったポイント

  • ノイズキャンセリングはあるが強くはない
  • 少しイヤホン自体が大きめ
  • Stage+のイコライザーのプリセットが少ない

ノイズキャンセリングは付いていますが、周囲の音が消えるほどの強さはないです。またイヤホン自体が少し大きいので耳から落ちないかちょっとだけ心配です。

Stage+のイコライザーのプリセットが少ない上にDJシグネイチャーが2021/5/9時点では1人しかいなくなってしまいました。その点が非常に残念です

こんな人におすすめ

  • 完全ワイヤレスイヤホンでとりあえず何を買えばいいのかわからない人
  • Androidのスマートフォンを利用している人
  • コスパの良い全部入り完全ワイヤレスイヤホンが欲しい人

イマイチポイント等挙げましたが、総合的には素晴らしいイヤホンだと思います。

また全部入り完全ワイヤレスイヤホンなのに、お値段もそこまで高くないのでコスパフォーマンスが良いと思います。

とくにGoogle Fast Pairに対応しているのでAndroid端末とはかなり相性が良いと思います。

さいごに

色々なワイヤレスイヤホンを買いたい欲が止まらない。。。

あと全然関係ないですが外人の方がワイヤレスイヤホンしてるとオシャレに見えるのは自分だけですかね?

リンク

JBL Club Pro+ TWS | ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン
JBL CLUB PRO+ TWSは、最高クラスのハイブリッドノイズキャンセリング機能搭載。シームレスな接続性、ワイヤレス充電に対応すると同時にJBLならではのパワフルなサウンドで次のステージの完全ワイヤレスを実現。

コメント

タイトルとURLをコピーしました